キャンパスBlog

現在表示しているページの位置
  • HOME>
  • キャンパスBlog>
  • スクール・コンテスト ~新たな旅立ち・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2015.03.30先生レポ

スクール・コンテスト ~新たな旅立ち・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

皆様、お待たせを・・・
お待たせをいたしました!!!NARITAです☆

さて、前回の続きでいよいよ「スクール・コンテスト」のショーを開演いたします!!!!


まずは1年生のモデルさんの登場ですヽ(´▽`)/♪





入学をしてからこの1年間で学んだビューティをグループで荒削りながらも、しっかりと表現されていました(*゚▽゚*)
モデルさんも楽しそう♪

続いて2年生の作品です☆彡




いかがでしたか?さすが、2年生ともなると作品の作り方・表現が変わってきます。

しかも!!今見ていただいたモデルさんのほとんどがミスパリの学生なんです☆
技術者同士でモデルをやったり、トータルビューティ学科の学生に声をかけたりして作る、まさにミスパリ学園
美容スクールコンテストなんですよ!
もしかしたら、オープンキャンパスでモデルさんに会えるかもしれませんねo(^▽^)o♪

ステージ裏にて・・・舞台そでで待機をしているモデルさんに声をかけたらこちらまで伝わってくる緊張感!!!すかさず「大丈夫?」と声をかけると・・・「大丈夫です!こんなに自分をキレイにしてくれた技術者のためにしっかり表現してきます!」と、
準備も短期間の間にちゃんと絆が出来ていることに思わず感動しました☆殆どのモデルさんが初めてのステージなのに堂々とした姿で頑張ってくれましたよ♪


モデルと技術者という関係ではなく、モデルさんの最高の美しいを引き出してあげたい!そんな想いが伝わりモデルさんは慣れない舞台で大きく羽ばたける、そんな絆を掴んだように感じました。これはお互いを思いやる「美の絆」そんな絆の生まれる学校なんです♪

最後は審査委員でもあられる進藤先生より総評をいただきました。



表彰式も無事に終えグランドフィナーレ!



それぞれのビューティを発揮する美の祭典、スクールコンテスト。
華やかな舞台の裏には想像を超える苦難があるものです。

どんな作品にしたいかを悩み、あらゆる雑誌や画像を調べてデザインを作り、その表現に入ると今までやったことの無い技術に頭を悩ませ、初めてモデルさんに施すとまるで違う作品になったり・・・時には意見があわずぶつかったり・・・
でもそんな時
必ず手を差し伸べてくれるのが「仲間」なのです


今の時代、「夢や希望」「情熱」などは古臭いと言われることがあります、しかし、美の世界ではこの「夢・希望・情熱」が無ければその先の成長はありません。
なぜか・・・?!それは私たち技術者の目の前には常に感情を抱いたお客様がいるからです!!

「流行」という激流に立ち向かっても志す情熱の芯が持てるように私たちミスパリ学園はこれからも「心」を育てていきます!!!











  • 一覧へ戻る

PAGE TOP