ACCESS EVENT
NEWS
ニュース

ビューティアンドウェルネス研究所 第3回講演開催

ビューティ&ウェルネス研究所 第3回講演会開催

 

2021年1月20日

 

ミス・パリ・グループ(所在地:東京都中央区銀座、代表:下村朱美)の一つである学校法人ミスパリ学園は、ビューティウェルネスに関する学術理論を構築し、学問分野としての確立並びに同産業界の発展に寄与することを目的として、「ビューティ&ウェルネス研究所」を設立し、2021年1月7日(木)に第3回目の講演会を開催しました。

3回目の今回は、作家の中谷彰宏氏による「いつの時代も、美は活力を生み出してきた」と題して美学と美容についてのお話がありました。コロナ禍の中、そのピンチを「規制」で乗り越えるか「文化」で乗り越えるかというお話の中では、日本の美意識は文化であり、日本はあらゆるピンチを文化で乗り越えてきた。そして美に関わる私たちはこういう時にこそ人を勇気づけるために必要な存在であり、その役割があると語られました。

当日は中谷氏の講演の他、「鳥肌が立つ!三味線音楽の美」と題して山下靖喬氏による津軽三味線演奏があり、その後当研究所所長の東京藝術大学副学長、大学院美術研究科文化財保存学の教授、籔内佐斗司氏司会のもと「ひとを魅了する方法 インスパイアについて」をテーマに中谷氏、山下氏、そして理事長下村朱美による座談会も開催されました。

今後もビューティとウェルネスにおいて、人々の人生の豊かさや幸福感、すなわち、QOLの向上にどのように関連するか研究し発表していきます。

なお、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の再発令に伴いまして、2月の講演会は中止となりました。また、今後の講演会の日程は決まり次第お知らせいたします。

ビューティ&ウェルネス研究所のFacebookで最新情報をお知らせしています。

https://www.facebook.com/beautyandwellness.laboratory

 

ビューティ&ウェルネス研究所について

・設立日   20201014

・設立場所 神奈川県横浜市都筑区牛久保3-9-3学校法人ミスパリ学園内

・理事長 下村朱美(学校法人ミスパリ学園 理事長、ミス・パリ・グループ代表)

・所長   : 籔内佐斗司(東京藝術大学副学長)

 

・主な研究内容:

美容、癒しに関する科学的な知見を立証するとともに、ビューティとウェルネスが人々の人生の豊かさや幸福感、すなわち、QOLの向上にどのように関連するかを医学、美学、社会学、生活科学など様々な分野から総合的、学際的に研究する

SNS

  • instagram
  • twitter
  • facebook
  • line