ACCESS EVENT
ビューティ&ウェルネス研究所 〜美に包まれて健康で幸せに生きることを探す研究所〜 ビューティ&ウェルネス研究所 〜美に包まれて健康で幸せに生きることを探す研究所〜

挨拶

所長・籔内佐斗司

 ミスパリ学園が2023年に開学を目指しているビューティ&ウェルネス専門職大学(仮称・設置認可申請中)は、美容やエステティック、スパビジネス、ウェルネスなどという業態を総合し、今よりももっともっと高次元の職業として認知されることを目的に創立されようとしています。そしてそれに先立ち、「美しく幸せに生きること」をキーワードとしたビューティ&ウェルネスを学問的に体系づけるために、当研究所は創設されました。

 美容やエステティック、ウェルネス、スパやそれに関連する医学や保健衛生などのさまざまな分野に通底する最も重要な概念として、人類が誕生して以来常に希求してきた「美意識」を据えようとしています。 わが国においてますます加速する高齢化社会において、美しく幸せに生きる智慧を見つけることは、避けて通れない喫緊の問題となっています。また、多くの諸外国にもいずれ訪れる大問題として、私たち日本人がどのように対処していくのかを海外は大いに注目しています。

 当研究所は、定期的に多彩なゲストスピーカーをお招きして、研究会を催しています。
 ビューティ&ウェルネス学という新しい学際的な学問領域の構築は、まだ緒に就いたばかりですが、関係者はみんないきいきと活動を始めています。
 ビューティ&ウェルネスを学問分野として確立し、同産業界の発展に寄与することをこころより祈念しています。

ビューティ&ウェルネス研究所
所長・籔内佐斗司

設立意義

 現代社会は、AIなどの科学技術の急速な発展による産業構造の変化、あるいは少子高齢化による社会構造の変化というように、高度に複雑化した社会となっています。またわが国でも、複雑化し混迷を深める社会において、誰もが快適で活力に満ちた質の高い生活を送ることができるようにSociety 5.0に向けて歩みを進めています。
 海外においては、既に50年以上も前から「健康で生き生きとして輝くような生活を送るためにQOL(quality of life)を高める動き」、即ちWellnessを実践するために、世界的な規模での美容、健康、癒しなどを包含するWellness産業が重要視されてきました。
 また、ウェルネス産業の国際市場は、2018年時点で4兆2,000億ドル(≒462兆円)、経済産業省が推計する2025年のヘルスケア産業(公的保険外サービスの産業群)の市場規模は、約33兆円になるとしています。
 経済的観点から見るとWellness産業は、国内外において成長産業として位置づけられているにも拘らず、学問的観点から見ると同産業の最大分野である美容、癒しに関しては、科学的な知見が立証されていないことから学問として認知されていないのが実情です。
 また、新たな疫学的脅威が人類をつぎつぎと襲う現代において、従来の医療行為や防疫対策に加えて、基礎体力や免疫力、そして精神力などを高める統合医療の必要性が求められています。
 このような状況に鑑み、学校法人ミス・パリ学園では、美容や癒しに関する科学的な知見を立証するとともに、ビューティとウェルネスが人々の人生の豊かさや幸福感、すなわち、QOLの向上にどのように関連するかを医学、美学、社会学、生活科学など様々な分野から総合的、学際的に研究することにより、ビューティ&ウェルネスに関する学術理論を構築し、学問分野としての確立並びに同産業界の発展に寄与することを目的として、2020年に本研究所を設立し活動を始めました。

学校法人ミスパリ学園
理事長 下村 朱美

今後の講演

過去の講演

講演会記録冊子

講演会記録

 当研究所では、定期的に各分野の最先端で活躍しておられる講師の方々お招きし、さまざまな角度から捉えた美と健康に関する講演会を開催しています。今回その第1回~第9回の講演をまとめ「講演会記録Vol.1」として発刊しました。
こちらに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

ビューティ&ウェルネス研究所

住所:〒224-0012
神奈川県横浜市都筑区牛久保3-9-3
ビューティ&ウェルネス専門職大学
開設予定地内

Email:bw-info@miss-paris.ac.jp

お問い合わせはメールにてご連絡ください

SNS

  • instagram
  • twitter
  • facebook
  • line